フライフィッシングと私

フライフィッシングを再開しました。初心に帰り一歩ずつ前に進みます。

フライフィッシング 今日の練習 P.U.L.D

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて10年以上が過ぎた。キャスティング練習にあまり熱心ではなかったので、キャリアの割に実力は大したことない。

そしてフライフィッシングにおいてはキャスティングが重要なのだ。私の腕前では放流量の多い管理釣り場では、何とか結果が出せる。しかし自然に近い釣り場や放流量の少ない釣り場では、結果が寂しいものだった。

これではいけないと心機一転、キャスティングの基本を練習しようと考えた。幸い今の時代には動画コンテンツが豊富にある。自分のキャスティングを動画に撮って確認する事も容易だ。

YouTubeを活用したり、レッスンを受けたりしてキャスティングを身につけたい。目標はフルラインキャストだ。頑張りたい!

前回の反省

ワイドループになる。最初のうちは良いが、徐々に飛ばなくなってしまった。

  • 力んでしまっている
  • グリップを強く握りしめている
  • 乱暴に振ってしまっている

今日の目標

ゆっくり振ってしっかり止める。徐々に加速し続ける。ロッドティップが直線的に移動する。ループはナローループ。この3点を成し遂げるためには次の点に注意する。

  • グリップは握りしめない
  • リラックスしてキャストする
  • 止める時はグリップを握る

今日の反省

毎回ウオーミングアップ的な動作をしている。今回も行ったのだが、何だかそれがいい感じ!

身体に無駄な力が入らずそれがラインの形に表れているのだろう。ロッドを握る手も決して握りしめない。リラックスした状態なのだ。

この状態をキープしたまま練習を続けようとしたのだが、風が吹いてきて頑張らないといけない気持ちになりキャストが乱れた。

するとフライラインも力なく落下。キャスティングは力まかせでは決してうまくいかない事が理解できた。

次回の課題

  • リラックスしてキャストする
  • グリップはラクに持つ
  • 今はリストを固定する

ウオーミングアップのあの気持ちよさ!あのキャストを求めよう。

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:VARIVAS. Ultimate Distance WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)


#フライフィッシング#初心者#キャスティング

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/15

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて10年以上が経過した。しかし年月ばかりが過ぎたが腕は一向に上がらない。上達したくて何回かはキャスティングレッスンも受けてきた。だけれども基本的には自己流で練習してきた。まあ、あまり練習もしてないが...

そんなに状態なので釣りも上手くいかない。放流量の多い管理釣り場では何とか釣りになるが、自然に近い釣り場ではお手上げだ。ほぼ釣りにならない。

そんな状況を脱出しようと、一念発起してキャスティング練習を再開した。上手な方の動画などを参考にしながら、基本から勉強し直しだ。目標はフルラインキャストだ。頑張りたい!

前回の反省と今回の課題

リラックス出来ずに力んでしまって、キャスティングが崩れてしまった。バックキャストでリストが開くという欠点が出てしまった。その結果、オープンループになってしまった。だからフォワードキャストも決まらない。

まずはリストを開かないよう手首とロッドを固定して練習したい。その上で次の点に注意する。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

この3点に気をつけて練習する。なかなか自分の姿を見る事は難しいので、動画に撮って確認したい。またラインの形やループの形をしっかり確認していきたい。S.L.Pを意識する。リラックスして力を入れすぎない。コンパクトに振る。

今回の反省と次回の課題

リラックスしているつもりだが、まだ力んでしまっている。そのためにグリップも握りしめてしまい、リストが開き気味になっている。ゆっくり振っているつもりだが、前回までとあまり変わりはない。振り始めが早いので、徐々に加速するのは難しい。止める意識は感じるが急に止めると言うよりも、乱暴に止めるといった感じだ。

キャストするフライラインの長さは適切だと思う。あとはリラックスすることと、グリップかな。

  • グリップは握りしめない
  • リラックスしてキャストする
  • 止める時はグリップを握る

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:VARIVAS. Ultimate Distance WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)


#フライフィッシング#初心者#キャスティング

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/14

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて10年以上の月日が経った。しかしフライキャスティングは難しくなかなか思うようにいかない。何回かはキャスティングレッスンも受けてきた。だけれども基本的には自己流と言える。

自己流でも上達すれば問題ないのだが、まずいことにヘンな癖がついてしまった。まあ15メートル程度は投げられるが、もっと投げたいという気持ちが強い。

今の実力では放流の多い管理釣り場では結果が出せるが、自然に近い釣り場ではなかなか厳しい。

そこで、今年は一念発起してキャスティングを基本から練習しようと思っている。目標はフルラインキャストだ。頑張りたい!

前回の反省

リラックスしてキャスティングする事の大切さを感じた。

アームポジションが高く無理な姿勢でのキャスティングになってしまった。

ピックアップではバックでの肘の位置が高過ぎていること。そしてリストが開きすぎていることが課題かと思う。レイダウンでは最後に振りすぎてしまいワイドループになってしまっている。

今日の課題

リラックスしてキャスティングする事。グリップは握りしめないこと。力任せに振り回さない。

  • 腕は高く上げすぎない
  • レイダウンは前方に
  • S.L.Pを意識する

ループの形をしっかり見る。ワイドループになりやすいので注意すること。リールを外してポケットの中に入れて振ってみる。ラインごロッドに乗る感覚をつかむ。

今日の反省と課題

バックに上げる時(ピックアップ)にリストが開いてしまいオープンループになってしまった。やはりまだ手首を固定しなければならない。スタンスを色々変えてみたがしっくり来ない。ナチュラルスタンスでいいかと思う。バックキャストでのラインの勢いがなく力まかせのキャスティングになってしまった。対策はもう一度手首を固定してキャストすることだと思う。

  • 手首を固定する
  • バックキャストのラインの形を見ること
  • リラックスしてコンパクトに振ること

色々な欠点が出てきてしまったが、一つずつ解決していこう。まずはリストだ。頑張ろう!

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:VARIVAS. Ultimate Distance WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)


#フライフィッシング#初心者#キャスティング

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/13

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて10年以上が過ぎた。しかしキャスティングが難しく挫折の危機に!
何回かはキャスティングのレッスンを受けてきた。しかしそこは自己流の域を出なかった。そんなこんなでヘンな癖までついてしまった。

それでも何とか15メートルくらいは投げられる様になった。放流の多い管理釣り場では結果が出たが、自然に近い釣り場では厳しい。これではいけないと心機一転基本から練習する事にした。

まずキャスティングの基本とは何か、そこから始める事にした。書籍や動画などを見て勉強を始めた。インターネットの存在は有難く、動画で見ると本当によく分かる。自分のキャストしている所を動画に撮っててチェックしている。

最近は少し行き詰まりを感じているので、再びレッスンを受けようかと考えている。目標はフルラインキャスティングだ。頑張りたい!

今日の課題

まず心がけることとして、リラックスしてキャスティング練習をすることだ。スタンスもオープンスタンスからクローズドスタンスに変えてみようと思う。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

感じはつかめてきたので、あとは自然にキャストする事を心がける。ストップの位置があやふやなので、位置決めをしてしっかり止める。

動画でフライラインが確認しづらいので、再生する時に画質調整で何とか見えるようにしたい。

今日の反省

力が入り過ぎてしまいピックアップが上がり過ぎてしまった。そしてレイダウンも上の方で振っている。もう少しアームポジションを下げてキャストしたい。ループはいい感じになってきたのでもう少し下でリラックスして振れればいいと思う。スタンスはクローズドにしてみた。これだとバックの視認がやりにくい。バックでラインを確認するときはオープンスタンスが良いようだ。

次回に向けて

P.U.L.D.の練習を続ける。リラックスして振ることが大切だ。アームポジションはもっと下の方にしたい。そのためには肘の位置を高くし過ぎないように注意したい。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

同じ課題だが1投1投丁寧に行いたい。フライラインをしっかり前方に伸ばした状態を作ってからキャストすること!
頑張りたい!

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:VARIVAS. Ultimate Distance WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)


#フライフィッシング#初心者#キャスティング

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/12

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて10年以上が過ぎた。キャスティングの習得が難しく何回かはキャスティングレッスンも受けてきた。しかしやはり自己流の域を出なくている。厄介なことにヘンな癖までついてしまった!
そんなこんなで15メートルくらいは投げられるが、遠投は出来ない。

近距離の放流量が多い釣り場ならば何とか結果を出す事ができる。しかし湖や止水の管理釣り場の釣りは、ロングキャストが出来る方が有利だ。

今年は現状を打破しようと思い、改めてキャスティング練習を始めた。そして改めて基礎が出来てない事に気づいた。色々な方の動画を観て練習している。私のキャスティングも動画に撮って、じっくりと観ている。そして練習に励んでいるが、限界を感じるこの頃だ。

もう1度レッスンを受けようかと考えている。目標はフルラインキャスティングだ。頑張りたい!

前回の反省

リラックス出来ず力んでしまって力任せのキャスティングになってしまった。課題を掲げるが何一つ達成出来なかった。もう1度同じ課題にチャレンジしたい。

リラックスして次の練習を行うこと。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

フライラインを新しく買い直し練習をしたが、ラインに慣れない為か飛ばない!もう1度リラックスを心がけて、グリップにも注意を怠らずキャスティングしたい。

今日の反省

  • ゆっくり振ることが出来た
  • 徐々に加速する感覚も分かってきた
  • しっかり止めることは出来ない

リラックスはまずまず出来た。力まずに振ることもできた。
ゆっくり振る感覚も少しずつはついてきた。動画をスロー再生するとロッドがしっかり曲がっており、まだ力んでるのかとも感じた。力加減がよく分からない。
徐々に加速する感覚もある程度身についてきたと思う。
しかし、しっかり止めることはできない。飛ばしたい気持ちが腕を前に伸ばそうとするのだろう。

次回に向けて

もう少しだけ同じテーマを続ける

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

特にしっかり止める感覚を身につけたい。

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:VARIVAS. Ultimate Distance WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/11

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて結構な月日が経った。この釣りは取っ付きにくく、始めるのが大変だった。入門書を買ってきてその通りになる様に頑張った。無理だったけど。

その後何回かレッスンも受けたが基本的には自己流だ。

15メートル位は投げられる様になり、魚影の濃い管理釣り場ならば何とか釣ることが出来るだろうかようになった。

ただ自力では限度がありロングキャストは出来ない。今年は心機一転キャスティングを磨こうと思っている。レッスンを受けることも検討中。基本に戻ろう。

目標はフルラインキャストだ。頑張らなくては!

 

今日の課題

 

リラックスしてピックアップ&レイダウンを行う。フライラインの長さは10~12メートル。新しく揃えたフライラインだ。気分も上がるはず!

 

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速し続ける
  • しっかり止める(ポジティブストップ)

 

チェックポイントとしては、フライラインがしっかり伸びること。そしてナローループが出来ることだ。フライラインの色もオレンジ色に変えたので見やすくなるといいけど。

 

今日の反省

フライラインを新調して練習に臨んだ。WF-6Fと同じ番手何だがテーパーが違うのか戸惑ってしまった。何だか良いところ無しだった。ものすごくガッカリしている。

  • ゆっくり振れない
  • 徐々に加速もできていない
  • 止めるのもあやふやだ

ループはメチャメチャ広い!もはやループとは呼べないレベル。

そこで何がいけないのかをよく考えてみた。

  • リラックス出来ていない
  • グリップは強く握り過ぎ
  • 頭の中はパニック状態

最後には昨日熱溶着でフライラインに作ったループが外れてしまい練習終了。

次回に向けて

今日でピックアップ&レイダウンは終わろうかと思っていたが、もう少し続ける必要がありそうだ。

リラックスを思い出してもう一度練習しよう。ラインの長さは今まで通りの8~10メートルで。フライラインのループは、市販のブレイデッドループを用いることにしよう。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

リラックスとゆったりとしたグリップの握りを確認して練習したい。

焦らずに頑張りたい!

 

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:VARIVAS. Ultimate Distance WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

 

 

 

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/10

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて長い年月が過ぎた。キャスティングが難しくレッスンも何回か受けてきた。しかし上達は困難だった。自己流の域を出なくてヘンな癖がついてしまったのだ。

放流の多い管理釣り場では何とか釣りになった。しかし放流の多くない管理釣り場や一般渓流では、ほとんど成果が出なかった。

より自然に近い環境で成果を出そうと思い、もう一度基本を固めようと決意した。今年はキャスティングを磨いていきたい。目標はフルラインキャスティングだ。頑張りたい!

今日の課題

あまり毎日課題を変更しても具合が悪い。課題は昨日と同じだ。
リラックスしてキャスティング練習をしたい。グリップにも注意して。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

ゆっくり振る事と徐々に加速する事はセットで取り組みたい。大分感触はつかんできているので、この調子で頑張りたい。振り始めが肝心だと思う。

しっかり止める点では、グリップの握り具合に注意して練習したい。止める所でしっかりグリップを握る。それまではリラックスしてグリップを握るようにしたい。

今日の反省

昨日いい感じになってきたので、この調子を維持できるように心がけた。練習にも少しではあるが余裕が出てきたのでフライラインを目で追ってみた。下からなので明確ではないがループも確認できた。しかし、やはりここは動画での確認がいいだろう。

ゆっくり振って徐々に加速することが、だんだん出来てきた。しっかり止めるのはグリップの力加減で何とかしたい。特にフォワードのストップが難しく感じた。

次回に向けて

次回も同じ課題で取り組みたい。リラックスしてキャストする事を心がける。グリップの握り加減に注意する。その上での課題になると思う。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める(ポジティブストップ)

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

#フライフィッシング#初心者#キャスティング

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/9

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて長い年月が過ぎた。高額な道具を買い揃えて何とか釣りに行けるようになった。しかしキャスティングが難しく挫折して復活の繰り返し。何回かはキャスティングや釣りのレッスンも受けてきた。

けれどもベースは自己流。ヘンな癖がついてしまった。そこで心機一転、基本からやり直すことにした。まずはキャスティングだ。動画を活用しながら少しずつ練習している。ただやはり壁に当たった。もう1度基本からレッスンを受けようかと考えている。

目標はフルラインキャスティングだ。頑張りたい!

今日の課題

前提としてリラックスしてのキャスティングが大切だ。力んでしまって悪いクセが出まくりだ。まずは肩のチカラを抜こうと思う。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

ゆっくり振るのは易しそうで難しい。ゆっくり振るとラインが持ち上がらないんじゃないかという恐怖感がある。ラインが上がらなくてもいい、くらいの感じで振り始めてみる。

徐々に加速するのはゆっくり振り始めることが出来れば達成出来そうだ。どうしても等速運動をしがちなので独特のリズムを身につけたい。

しっかり止めるのはグリップで調整する。止める位置でしっかりグリップを握ること。それまでは軽く握っておくことだ。

今日の反省

今日は課題を紙に書いて持っていった。A6サイズの紙に今日のテーマであるリラックスを赤文字で、チェックポイントは青文字で3項目書いていった。これが正解でちょっと投げてはメモを見て確認し、更に練習することを繰り返した。グリップもゆったりと握りストップの時だけぎゅっと握るよう心掛けた。結果としてゆっくり投げることと徐々に加速することには慣れてきた。

まだまだ毎回うまくいく訳ではないし、フォワードキャストが回り込むクセは直ってない。しかし何かをつかんだ気がする。特にリラックスすると言う点で。

次回の課題

課題をコロコロ変えるのは良くないので、課題は今日と同じにしたい。
リラックスすることを前提にしておく。

  • ゆっくり振る
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

フライラインのカラーが白っぽいので動画で見にくい。オレンジ色のラインに変更する予定だ。

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/8

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて結構な年月が過ぎた。放流量の多い管理釣り場ではまずまず釣れるのだが、一般の河川や放流の少ない管理釣り場では結果がイマイチだ。

これは自己流で練習してしまいヘンな癖がついてしまったからだ。具体的にはバックキャストでリストが開きすぎる点と、フォワードキャストが右側に回り込む点だ。この為コントロールが効かず距離も出ない。

今年は心機一転、フライキャスティングの練習を始めた。もう1度基本に戻り、
思い通りのキャスティングをしたい。目標はフルラインキャスティングだ。頑張りたい!

昨日の反省

リラックスしてキャスティングをテーマにして練習したのだが、まだまだ力んでしまっている。

  • フォワードキャストで右から回し込んでいる
  • ゆっくりフライラインを持ち上げられない
  • しっかり止めるのはもう一歩

リラックスしてゆっくりロッドを持ち上げ、徐々に加速してしっかり止める。まあ難しいのでゆっくり振り始める事だけを心がけるといいかもしれない。

今日の練習課題

力まずリラックスしてキャストすることを目標にしたい。その上で課題にチャレンジする。まず地面に置いたラインは何とかして張るようにする。そして真っ直ぐに振ることを心がける。

  • ラインをゆっくり持ち上げる
  • 徐々に加速する
  • しっかり止める

楽してキャストする事が目標だ。

今日の反省

今日もと言うかまたしても緊張してしまった。頑張ろうという意識が強いのである。リラックスが出来なかった。

  • ラインの持ち上げ方がまだ早い
  • ゆっくり加速できない
  • グリップを強く握りしめている
  • ストップの動作が不十分

リラックスしてないのでグリップを握り込んでしまい、握り込んでしまっているのでストップも良くない。そして右側から回し込んでしまう。
今日の練習は欠点がいっぺんに出てしまった感じだ。ちょっと袋小路に迷い込んでしまった感がある。

次回に向けて

今回再確認したようにリラックスが最大の目標だ。リラックス出来れば、あとの所は改善できると思う。

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

#フライフィッシング#初心者#キャスティング

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/7

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて長い年月が経った。キャスティングや実釣のレッスンも何回かは受けてきた。しかし実際には技術を我流で身につけてしまった。そのため変なクセがついてしまった。

どんな感じかというと、フライラインに勢いが無くだら〜っとした感じだ。私は先の尖った細いループを作ってキャスティングをしたい!そしてポンドでのフライフィッシングをしたくて、もう1度キャスティングの練習をしているところだ。目標はフルラインキャストだ。

前回の反省

リラックスしてキャスティングすること。その上での注意事項になる。

  • ゆっくり振り上げて加速してない
  • しっかり止めてないーグリップを瞬間的に強く握る
  • 真っ直ぐに振り下ろしてない

グリップを強く握りしめないでリラックスする事。力が足りないんじゃないの?くらいの感じで振ってみたい。またゆっくりと振りはじめてしっかりと止めることが大切だ。

今日の練習目標

  • ゆっくり振り上げて加速する
  • しっかり止めるーグリップを瞬間的に強く握る
  • 真っ直ぐに振り下ろすー回し込まない

自分なりのリズムを作れればいいなあと思う。よいしょ、よいしょでもいいし、ぐーっぽんでもいい。とにかく自分の身体に合ったリズム感を身につけたい。
ゆっくり振るのは難しい。どうしても早く振ってしまう。バックキャストの前にラインを前方にしっかり伸ばしておくことが大切かな。
しっかり止めるのも難しい。ストロークの最後にグリップを一瞬グッと握ると良いのだろう。分かっていてもなかなか出来ない。だから練習するのだ。
真っ直ぐに振り下ろす。これは簡単なはずなんだが、私は右へ振り回す癖がついてしまっている。リラックスして振ろうと思う。

今日の反省

リラックスは少しは出来るようになってきた。動画では分からないが...
ゆっくり振り上げるのは難しい。フライラインが飛ばないんじゃないかという恐怖心がある。だからなかなか出来ない。どうしたらいいものか...

  • フォワードキャストで右から回し込んでいる
  • ゆっくりフライラインを持ち上げられない
  • しっかり止めるのはもう一歩

少しは意識が変わってきたと思うが、リラックスとゆっくり振るがまだまだ出来ていない。頑張ろう!

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/6

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて長い年月が経った。キャスティングや実釣のレッスンも何回かは受けてきた。しかし実際には技術を我流で身につけてしまった。そのため変なクセがついてしまった。

どんな感じかというと、フライラインに勢いが無くだら〜っとした感じだ。私は先の尖った細いループを作ってキャスティングをしたい!そしてポンドでのフライフィッシングをしたくて、もう1度キャスティングの練習をしているところだ。

そして昨日分かったのだが、ロッドを回しこんで振るクセがあるようだ。この悪いクセも直したい。
そして色々な動画を観てイメージを作ってキャスティング練習をしている。目標はフルラインキャストだ。

今日の課題

再度ピックアップ&レイダウンの練習をする。バックキャストでループの形をしっかり確認したい。またフォワードキャストの方向についても確認しておきたい。

  • 力まずにキャストする
  • リストを開きすぎないよう注意する
  • フォワードに振る時に右に回り込まないようにする

グリップを最初から最後まで握りしめないでリラックスしてグリップする。特にバックキャストでリストを開きすぎないよう注意する。フォワードキャストで右側から回り込むので、目の前の釘を打つように真っ直ぐに振る。

今日の反省

  • まだ力んでいる
  • リストも気持ち開き過ぎている
  • フォワードキャストは右に回り込んでいる


ちょっと試しに左手で振ってみた。動画を観ると、とても良いという訳では無いのだが無駄が無くて良いと感じた。足りないのはリラックスなのだ!ここを改善すれば随分上手くいくような気がする。

次回の課題

リラックスしてキャスティングすること。その上での注意事項になる。

  • ゆっくり振り上げて加速する
  • しっかり止めるーグリップを瞬間的に強く握る
  • 真っ直ぐに振り下ろす

力まないでキャスティングすることでこれらの課題を達成したい。
とにかくリラックスすることかな。頑張ろう!

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/5

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めて長い年月が経った。キャスティングや実釣のレッスンも何回かは受けてきた。しかし実際には技術を我流で身につけてしまった。そのため変なクセがついてしまった。

どんな感じかというと、フライラインに勢いが無くだら〜っとした感じだ。私は先の尖った細いループを作ってキャスティングをしたい!そしてポンドでのフライフィッシングをしたくて、もう1度キャスティングの練習をしているところだ。

色々な動画を観てイメージを作ってキャスティング練習をしている。目標はフルラインキャストだ。

前回の反省

前回の練習での反省点は以下の通り。

  • ストップする感覚を身につける
  • 腕全体を効率よく使うキャスティングを心がける

きれいなループが出来ないので少し練習方法をかえなけばならないと感じている。

今回の練習課題

きれいなループが出来ない。根本的なことが出来ないので練習方法を変えてみる。ピックアップ&レイダウンからやり直しだ。バックキャストでループをきちんと作ることが目標だ。

  • バックキャストでループを作る
  • ポーズをしっかりとる

リストを開きすぎないよう注意すること。ループが出来るのを目で確認すること。これが出来ればキャスティングは改善されると思う。

今日の反省

  • 力んでいる
  • リストの開きが少しある
  • フォワードに振る時に右に回り込む

ピックアップ&レイダウンからやり直しだ。相変わらず力んでいる。バックキャストでのリストは微妙かな...ちょっと担ぎ上げるような時もある。自宅で棒を使って素振りする時には感じなかったが。

そして、マズい欠点を発見した。フォワードに振る時に右側へロッドが回り込んでいるのだ。これでは飛ばない!この癖も早々に修正しなければならない。

次回に向けて

素振りをする時にも

  • 右回りにならないよう気をつける
  • 力まない
  • リストを開かない

この3点に気をつけたい。そして動画を見て良いイメージを作っておきたい。頑張ろう!

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X 9ft

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライフィッシング 今日の練習〜22/3/3

youtu.be

今までの流れ

フライフィッシングを始めてから結構な年月が経った。キャスティングや実釣のレッスンも数回受けてきた。しかしキャスティングは下手だ。変なクセがついてしまったのでフライラインに勢いが無い。

どんな感じかというとフライラインがだら〜っと伸びる感じだ。ラインが伸びるのならまだ良いのだが、リーダーやティペットがターンオーバーしてない。

そんな感じなので近距離ならば何とか釣りになるが、遠くは釣りにならない。ポンドでのフライフィッシングをしたくて、もう1度キャスティング練習を始めました。目標はフルラインキャスティングです。頑張りたい!

今日の練習課題

腕の延長上にロッドティップが来るようにする。リストをこねくり回さないこと。腕全体を使って振ること。ループの形を見ること。

  • リストを開かない
  • ゆっくり振って加速し続ける
  • 明確にストップする

今日の実績

  • リストは安定してきた
  • 加速し続ける感じが少しずつつかめてきた
  • ループを見ることができた

リストはゴムテープを使って安定させている。ゴムテープが無いと開いてしまう。加速し続ける感じは少しづつつかめてきた。キャスティングしながらループを見ることができた。まだまだループは広すぎるけど。

今日の反省

  • ストップが明確でない
  • ストップすることに気持ちが入り力を入れすぎる
  • 腕全体を使えなくて小手先のキャスティングになっている

ストップが明確で無いのでループの形もだら〜っとしている。ストップしなければならないと気持ちが先走って力が入り過ぎ。肘から先だけのキャスティングになっており小手先のフライキャスティングになっている。

次回に向けて

  • ストップする感覚を身につける
  • 腕全体を効率よく使うキャスティングを心がける

今までやってきた事は決して無駄ではないと信じたい。やってきたことの上に更に技術を積み上げたい。楽しく練習を頑張ろう!


練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライフィッシング 今日の練習 22/3/2

youtu.be

今までの流れ

長い年月フライフィッシングを楽しんできました。指導を受けたこともありますが、ほぼ我流です。そのため変なクセがついてしまったのです。キャスティングも近距離ならば何とかなりますが、遠投はほぼ無理です。ポンドでのフライフィッシングがしたくて、この度一念発起してキャスティングを学び直します。目標はフルフライキャスティングです。頑張りたい!

今日の課題

前回の練習ではゆっくり振り始めて、しっかり止めるを課題にした。何となく感じはつかめてきたがもう一歩だ。参考動画をよく観たら止める動作が不十分だと感じた。そこで今回の課題は次の点にした。

  • ゆっくり振り始める
  • しっかり止める

この2点を目標にした。しっかり止めるとループが明確になる。私のだら〜っとしたループがピシッとしたループになると思うと気持ちも弾む。頑張れ自分!

今日の反省

  • ゆっくり振れるようになった
  • 力は抜ける時とそうでない時がある
  • しっかり止められない

ゆっくりは振れるようになってきた。加速する感じも分かってきた。しかししっかりと止められないのでループはだらしなく、だら〜っとしている。ときどき上手い具合に具合に具合に力が抜けて、スーッとラインが伸びる。その時の感じを覚えておけば良さそうなものなんだが、なかなか難しい。リストの固定も出来ていない。もう1度上手な人のキャスティング動画を見てコツを掴みたい。

次回の課題

  • ゆっくり加速し続ける
  • しっかり止める
  • リストを開き過ぎない

リストは固定するぐらいでちょうど良いのかもしれない。振れば自然にリストは動いてしまうので。また腕をもっと大きく使いたい。手首だけでキャストしようとするのでリストが開いてしまう。だからそればかりに注意が行ってしまい、他の場所の改善ができないのだ。肘をたたみ込むような感じが良いのかもしれない。もっといい動画を見てイメージをつかみたい。

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)

フライキャスティング 今日の練習

youtu.be

今までの流れ

長年フライフィッシングを楽しんできましたが我流で行ってきたため、変なクセがついてしまった。2022年に入り心機一転、基礎からやり直しをしようと奮闘中です。

現状、フライキャスティングの基礎を勉強してます。フォルスキャストが上手くいかなくて悩み中。ループが開きすぎてしまうしラインに勢いがない。何とかしなくてはと頑張ってます。目標はフルラインキャスト。

前回の反省

前回練習の反省点は以下の様なものがある。

  • アークの管理が出来ていないー振り過ぎ
  • フォワードキャストは倒し過ぎ
  • リズム感が悪い
  • フライラインに勢いがない

まあ、いい所なしですね!根本的な問題があるような気がする。

今回の練習課題

YouTubeを観て勉強してきたら、色々なことを発見した。楽しそうにキャスティングしている。もう少し楽しんで練習しなければ。

  • ゆっくり振り始めて加速する
  • しっかり止める
  • 金槌でクギを打つように振る
  • ロッドティップを直線上に振る
  • 乱暴に振り回さない

こんな事を言ってたな。少しイメージが湧いてきた。

今日の反省

出来たこと
  • ゆっくり振り始めて加速するイメージができた
  • しっかり止めることが少しは出来た
  • やさしく振ることが分かってきた

今日は目標を”ゆっくり振り始めて加速する”この事に集中した。動画では分からないかもしれないけれど、自分の中でゆっくり振り始めて加速するイメージが出来た。アークの管理やその他のことは疎かになってしまったけれど、加速することの必要性は感じる事ができた。上手な人の動画を見ることはとても大切だと思った。もちろん実物を見られればもっと良いと思うのだが。

出来なかったこと
  • アークの管理
  • 金槌で釘を打つイメージは持てなかった

いつもの事なんだが、一つのことに集中しようとすると他のことが疎かになってしまう。フライフィッシングは色々なことを考えなくてはならないので、仕方ないんだけど。身体で覚えるしかないんだろうか。今日の練習は楽しかった。また頑張ろうと思う。

練習で使用した道具たち

キャスティング

ロッド:ECHO 3 #6 '9

リール:ノーチラス

フライライン:scientific angler WF6F

リーダー:ナイロンテーパーリーダー2X

撮影機材

スマートフォンiPhone XR

三脚:汎用(メーカー不詳)